株式会社アールデック
EB蒸着材料 E-BEAM

1930年代に電子ビーム加工の先駆者的研究が始まり、1950年代には初めて電子ビーム架橋重合が電線絶縁外被の加工に利用されました。
以来、電子ビーム加工の利用は熱収縮プラスチック、熱硬化性複合材料の硬化、半導体の促進や食品加工などにも広がっています。


スターター源 - Starter Sources -
Plasmaterialsは生産および研究用途に薄膜蒸着用の電子ビームスターター源を提供しています。
これらのプリフォーム(予備成形物)は、市販されているソースの円錐形電子ビーム炉床にも直接幾何学的に適合するよう製造されています。


蒸発材料 - Evaporation Materials -
Plasmaterialsでは特殊材料はもちろん、さまざまな純度レベルの元素、合金、複合材料、金属、セラミック、陶性合金、難溶性物質を含め、
多岐にわたる材料を真空蒸着薄膜用に提供しています。


るつぼライナー - Crucible Liners -
電子ビーム蒸着源は電子放射用の熱エレメントフィラメント、電子流の成形・ポジショニング用の電磁石、最適にデザインされた蒸着ソース材料を含む水冷式銅炉床を装備しています。
これらのライナーは、すべての市販の電子ビーム源に合うよう、あらゆる形状、サイズで製造することが可能です。
ライナーの組成は蒸着させる材料と慎重に適合され、熱的に生じる化学相互作用を最小限におさえ、蒸発プロセスの熱安定性を最大化します。

Copyright(c)1988-2016 R-DEC Co.,Ltd. All Rights Reserved.