株式会社アールデック
ゼーベック効果測定装置

金属、半導体、その他の導電性のあるサンプルのゼーベック・ポテンシャルを測定できます。



特長
・低温部を80K~730Kまで可変させての測定が可能です。
・低温部に冷却、加熱時間が早く±0.1Kの温度安定性のある超小型・極低温冷却・加熱器を使用しています。
・試料のインピーダンスにより高インピーダンス用4種類と、低インピーダンス用4種類の測定用アンプの使い分けにより
 広範囲な試料の測定が可能です(デフォルトの仕様は低インピーダンス・プリアンプ)。


仕様   構成機器・例 (80Kまで冷却時)

試料サイズ ワイヤ状(長さ2~10 mm、幅1~3 mm)
測定分解能  50 nV



温度範囲(下記よりご選択下さい)
・室温 
・80K ~580K
・80K ~730K
・300K~730K
*最低冷却温度は環境により80±2Kとなります。
  ・ゼーベック効果測定器 SB1000
・温度コントローラ   K2000
・冷却加熱ステージ
・ゼーベック用チャンバ    ・リバーシブルフィルタ
・窒素ガスボンベ       ・ボンベスタンド
・レギュレータ        ・真空配管部品
・Windows XP, Windows 7, Windows 8対応
ゼーベック効果測定ソフトウェア
・真空ポンプ
・真空計
・パソコン、プリンタ


   

Copyright(c)1988-2016 R-DEC Co.,Ltd. All Rights Reserved.