Products

製品紹介

アイソレイトバルブ V-025SV

製品情報

概要

V-025SV アイソレイトバルブは主に油回転真空ポンプの吸気口に取り付けて使用します。
本バルブはカットバルブとベントバルブの機能を備えた自動バルブで、停電や誤操作などによるポンプ油の逆流防止に役立ちます。

特長
  • ポンプ油の逆流防止
    油回転真空ポンプが停止後、自動で被排気系側をカットオフ(真空封止)し、その後、油回転真空ポンプ側を大気ベントします。被排気系側への油回転真空ポンプ油の逆流が防止できます。
  • 圧縮空気およびその配管は不要
    駆動源には油回転真空ポンプで発生する真空力を利用します。従来の自動バルブのような圧縮空気およびそのための配管は不要です。(ポンプが動作していない状態ではバルブは開きません。)
  • 制御回路不要
    バルブの操作は付属の電磁弁への電力供給を油回転真空ポンプの電動機と連動させて行うだけです。特別な制御回路は必要ありません。
仕様
型 名V-025SV-1ACV-025SV-2AC
使用圧力領域大気圧~10-2Pa程度
リーク量<5×10-7Pa・m3/sec
コンダクタンス420L/min(20℃空気に対する分子流領域での値)
メンテナンスタイム30,000サイクル 又は1年
主要部材質フッ素ゴムOリング:メインシール、ボンネットシール、軸シール部
ニトリルゴム:ピストン、ネジシール部
SUS304:ボディ、弁体、スプリング
AL合金:ベース、ピストン、エアパイプ
シリコングリス:軸シール潤滑剤
接続フランジNW25フランジ
使用流体大気またはガス (腐食性ガスは除く)
使用環境温度 10℃~40℃
電磁弁仕様定格電圧AC100±10%(50/60Hz)AC200±10%(50/60Hz)
起動電流0.03A0.015A
保持電流0.03A0.015A
消費電力3W
コイル絶縁B種
質量1kg

オンラインショップはこちら

PAGETOP