Products

製品紹介

多機能摩擦摩耗試験機 UMT TriboLab

製品情報

概要

ブルカーのUniversal Mechanical Tester(UMT)プラットフォームは、2000年の発売以来、市場でもっとも広く使われ、汎用的なトライボメーターとして定評を得ている摩擦摩耗試験機です。基礎から新たに設計されたUMT TriboLabTMは、その汎用性を受け継ぎ、独自のモジュールコンセプトを基盤としています。これにより、性能をまったく損なわずにこれまで以上の機能を活用できます。

特長
  • 1台のプラットフォームで45種類を超えるASTM規格に対応したトライボロジー試験が可能
    ボール・ピンオンディスク、スラスト試験(リング・ディスクオンディスク)、往復試験、ブロックオンリン グ、スクラッチ試験、シェル式四球試験、腐食摩耗試験など
  • 自動車分野に特化した様々なアプリケーションにも対応。
    JASO M348及び、SAENo.2規格のクラッチ材評価、ASTMD6425などの潤滑油高速振動 試験(SRV試験、JASO M358 ベルト式CVT油の金属間摩擦係数特性試験、 SAEJ2522(AKMaster)のブレーキパッド試験など
  • ノイズレベルをフルスケールの0.02 %に低減させた11種類のフリクションロードセンサーにより、 最小1 mN~最大2,000 Nの荷重印加が可能。
  • AEセンサーによる材料の破壊検出やECRセンサーによる摺動中の通電状態など測定が可能
  • モジューラー方式で設計された環境制御チャンバーにより、様々な環境での試験が可能
    加熱チャンバー(150 ℃, 400 ℃, 1000 ℃)、冷却チャンバー(-30 ℃)、湿度制御(5~ 85 %RH)や真空中、任意ガス雰囲気中などの環境制御を実現
仕様
荷重レンジ1 mN~2,000 N(100 mg~200 kg)
摺動方式高速回転、高速往復、ブロックオンリング、スクラッチ試験
環境制御加熱(最高1000 ℃)、冷却(最低-25 ℃)、温湿度(RH 85 %)
センシング技術HFRRセンサー、トルクセンサー、ECRセンサー、AEセンサー

PAGETOP